エアプサン搭乗でマイルを貯める方法

ACL遠征で利用したエアプサン。エアプサンは、アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)です。

エアプサンは独自のマイレージプログラムを用意していません。一般的にLCCの利用ではマイルは貯まらないとされています。

しかし、エアプサンの搭乗でマイルを貯める方法があります。アシアナ航空のコードシェア便として搭乗するのです。

韓国の大手財閥・錦湖グループのアシアナ航空はエアプサンの親会社。アシアナ航空が採算を考慮して撤退した路線に、傘下のLCCであるエアプサンを就航させたという経緯があります。そして、エアプサンの就航路線はすべてアシアナ航空とのコードシェア便です。つまり、アシアナクラブ会員は、アシアナ航空のWebサイトからエアプサン機材のフライトをコードシェア便として予約することができます

アシアナクラブ会員が、アシアナ航空のWebサイトからエアプサン機材のフライトをアシアナ航空便名(OZ)で予約・搭乗した場合は、アシアナクラブのマイルを貯めることができるんですね!

ちなみに、私が搭乗したBX111便、BX112便は、アシアナ航空サイドから予約するとOZ9711便、OZ9712便となります。

区間 便名 出発時間 到着時間 機種
東京(成田)-釜山 BX111(OZ9711) 13:55 16:15 A321
釜山-東京(成田) BX112(OZ9712) 10:55 12:55

それなら、アシアナクラブ会員になって、マイルが貯まるアシアナ航空のコードシェア便で搭乗したが方がお得じゃないか、と思われるかもしれません。

しかし、日本と韓国を結ぶエアプサン機材のフライトをアシアナ航空のコードシェア便で予約しようとすると、その運賃の高さに驚きます。マイルを獲得できても、運賃が高ければ意味ありませんね。

ただし、韓国国内のエアプサン路線については、アシアナ航空のコードシェア便として予約しても運賃にそう差はありませんでした。釜山(PUS)-金浦(GMP)、金浦(GMP)-チェジュ(CJU)等の韓国国内路線に搭乗する際は、アシアナ航空のコードシェア便として搭乗するのもおすすめですよ。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ